JG3LEB 6mブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年5月29日の6mのCONDX

<<   作成日時 : 2016/05/29 13:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

午後に中央アジア(キルギスタン、ウズベキスタン)とヨーロッパ(ウクライナ、ルーマニア)がオープンしました。

5月29日は昼過ぎより、ビデオ信号(周波数49.750MHz)が西北西から強く聞こえていました。ワッチしながらクラスターを見ていると13時過ぎキルギスタンの局がクラスターへEX8M(キルギスタン)をスポットしました。彼のいる周波数(50.100MHz)を注意して聞いていると13:22頃に私のところ(大阪府高槻市、PM74tu)でも信号が強く聞こえてきました。EX8Mの信号はよく聞こえていたものの、この時間帯に確認できたのは彼の信号だけでした。

JA6エリアでは14時頃、早くもヨーロッパのオープンが始まったようです。一方、高槻市のシャックで15時過ぎまでワッチしていましたが、私のところではまだヨーロッパからの信号は確認できませんでした。

16:30頃より東大阪市のシャック(PM74tp)でワッチを再開しました。しばらくするとEX9T(キルギスタン)の信号が強く聞こえてきました。この頃にはR6KA(ヨーロピアン・ロシア)らしき信号がクラスターにスポットされた周波数(50.092MHz)で弱く聞こえたものの、正体を確認する前に信号が聞こえなくなってしまいました。17時頃にはUK8OM(ウズベキスタン)の信号が弱いながら入感しました。17:51頃にYO9HP(ルーマニア)の信号が聞こえました。この日(5月29日)の前よりヨーロッパからと思われる信号を少し聞いたものの、相手が誰であるかはっきりと確認できませんでした。このときにやっと今年初めてヨーロッパ局の信号の入感を確認することができました。このほかにはウクライナ局(UT5PI, UT9FJ)の信号も確認できました。しかし、彼らの信号はあまり強くなく、かろうじて呼ぶことができるレベルでした。私のところでこのヨーロッパ方面のオープンは30分足らずで終わりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年5月29日の6mのCONDX JG3LEB 6mブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる